スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「気まぐれ!パフュNEWS! Vol.10記念特別版」Perfumeはなぜ愛されるのか?考察!

perfume.jpg

★Perfumeは何故愛されるのか?

*本記事は私の個人的見解です。

1.関和亮氏・児玉裕一氏の映像MAGIC!

 ある日私はPerfumeのMV「VOICE」が一発で好きになってしまった。曲が良いのは言うまでもないが、NVの出来に惚れてしまった。長回しのカメラで撮る手法と、一切CGを使ってない手作りのアイデアに感心してしまった。

 それまで、日本のミュージシャンのMVには本当にうんざりしていた。私の大好きなサザンも、初期のMVはひどいものが多く、くだらないコントみたいなものか、やたらにかっこつけるアーティストの羅列ばかりで、閉口していた。そこに、関氏のMVとの出会いがあったんです。

 今では、日本のMVも優秀な作品がたくさんあることがわかってますが、その頃は、ただ私の勉強不足で変に海外のMVを盲目的に評価していたので、他のPerfumeのMVのクオリティーの高さには正直驚いてしまいました。

今の音楽シーンでは、映像(MV)なくては語れない時代。そこに、才能豊かな関氏や児玉裕一氏の素晴らしい映像は、Perfume人気を押し上げた功労者と言っても過言ではないでしょう。

2.中田ヤスタカ氏が作り出したテクノ”歌謡曲”POPS

テクノやクラブミュージックはコアなファンの間で、長く親しまれてきた音楽ジャンルです。

そこに一人の天才が現れました。中田ヤスタカ氏です。

彼は、従来のテクノにPOPSの生命線とも言えるメロディーを重視し、独自のジャンルを創造したんじゃないかと思っています。YMOも「過激な淑女」や「君に胸キュン」など、聴きやすく覚えやすいメロディを重視し、甘くてわかりやすい歌詞をつけて売り出したことはありましたが、彼らにはアイドル的要素はありませんでした。

中田氏は「Perfumeの楽曲はアイドル曲ではない」と発言されてます。

確かに、複雑なリズムとテクノ特有の曲作りではあるのですが、覚えやすいサビを頭につけて繰り返し、歌詞は女性の気持ちを歌うという、今までになかった独自のジャンルを構築したんじゃないかな?と思ってます。

言い換えれば、わかり易く、誰でも取り付きやすいテクノの形です。

それが、今の時代にぴったりだったのではないでしょうか。音楽好きといっても、凝った音楽が好きとは限りませんからね。それから、PerfumeがROCKフェスにも積極的に参加したのが、他のジャンルの音楽ファンにも認められるきっかけだったのではないかと思います。

ROCKもビートが命。凝りに凝ったリズムと低音の魅力を引き出すテクノとROCKは相容れることが初めて証明され、認知されたんではないでしょうか?

そんな中田氏の功績も大きいと言わざるを得ません。

3.コレオディレクターMIKIKO氏の世界

Perfumeの三人は、広島アクターズスクール時代からMIKIKOさん(コレオディレクター/振付師)指導してもらってますが、彼女も今では人気者の振付師。最近ではYUKIさんの「Hello!」のMVも担当されてます。

Perfume自体、小学生高学年からダンスのレッスンをMIKIKO氏から受けていますので、キレの鋭くシンクロ率の高い素晴らしいダンスを披露してくれます。MIKIKO氏は以前のインタヴューで「彼女たち(Perfume)はプロのダンサーではない」とちょっと厳しい意見を発せられてましたが、これは致し方ないところ。その代わり、プロのダンサーにはない何か特別なものを持ってるように思いますね^^

MIKIKO氏の表現方法は、ダンス中のどの場面を写真で撮られても見栄えが良く、かっこよい振り付けを心がけているとの事。外国のファッション雑誌のモデル・ポージングをスクラップして参考にしている。「I still love U」「ねぇ」などのイントロやブレイク時のポージングなんかは、そのファッション雑誌の影響もよく出てるような気がしますね。

曲によって、かわいらしいPerfumeやかっこいいPerfumeをさりげなく演出しているダンスに、私も踊ってみたい!て人も多いみたいで、動画投稿サイトには以前から沢山の投稿がありました。その中でも私は「セラミクロニ」さんがお気に入り。

彼女たちがTVに出演した動画が上がってましたので貼っておきます。しかし、放送では「3fume」という変名を使用されてます。したがって「セラミクロニ=3fume」かどうかはわかりませんが、私個人では同一グループではないかという推論の元にご紹介しておきます。

Ceramicroni/レーザービーム


4.Perfumeメンバーの意外な事実
私がPerfumeを知った時、完全にただかわいらしいだけのダンスを売り物にしたグループだと思ってました。芸能プロダクションから街中でスカウトされ、1年ほどヴォイストレーニングやダンスレッスンをして、てきとーな曲をあてがわれて、巨大な宣伝費のおかげで売れたのだろうとね。

調べてるうちに、まったく違うサクセスストーリーだったことがわかりました。

苦節何十年・・・なんて言葉は陳腐で嫌いです。でも、彼女たちのインタヴューで、売れなかった期間は辛かったという言葉はほとんど聞かれません。替わりに、楽しかった、夢中だった、目の前にいる観に来てくれた数人の人に名前だけでも覚えて帰ってもらおうと必死でした。という言葉が返ってきます。

結成6年目、メジャーデビューを果たして2年目の2006年の頃は、いつ広島に返されるかわからなくてビクビクしていた・・・とあ~ちゃんもよく語ってます。

2007年、公共広告機構のCM曲に「ポリリズム」が抜擢され、そこから一気に火が付き、スターダムにのし上がるわけですが、何故、彼女たちが他の沢山のグループのように消えていかなかったのでしょうか・・・。

そこには、企業の最大の目的である利益を超えた「何か」があったように思えます。

つまり、アミューズの関係者や中田氏、関氏、MIKIKO氏らがPerfumeを見捨てなかったんだと・・・。

何故、見捨てられなかったのか。

こんなことを書くと、自分でもどうかと思うんですが、やっぱり愛されてたんじゃないかなって。

では、何故愛されるのか?

これは・・・3人の人柄だとしか言いようがありません。

なんや、こんなくだらない結論かw

と、笑われるかもしれませんが、実際にファンクラブに入ってみたり、色々ネットで調べたりしてこの結論に達した訳なんです。

私は芸能界のこともまったく知らないし、もちろんPerfumeさんたちと話なんてしたこともありません。そんな人間が書くことじゃないと思うのですが、Perfumeを知れば知るほどそうしか思えなくなるんです。

そのことがPerfumeの最大の武器であり、魅力であるのではないか・・・。

こんなアーティストが一組ぐらいあったって、いいんじゃないかな^^
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

愛されていたんでしょうね^^ - ヨッシ- - 2011年09月07日 23:18:29

きりひとさん、こんばんは^^
楽しくはいけんさせていただきました。^^/

やっぱりPerfumeは素晴らしい人達との出会いや彼女たちのとても大変な努力などいろいろなことの積み重ねで今のPerfuneがあるんじゃないかなって自分も思います。
とにかく今のPerfumeは最高です(^^)
自分は半年前まではファンクラブに入ってライブまで見に行くとは夢にも思いませんでしたから^^;
いまは楽しい充実したPerfumeライフを送っています(^^)

ではでは僕なりに、アイラブぱふゅの理由を・・・ - スナフキン - 2011年09月07日 23:54:50

ぱふゅの魅力は何と言っても、あ~ちゃんの笑顔、ゆかちゃんの世界一な美脚、のっちのビューティホーな美しさ・・・これを堪能するには、ツアーに行くしかないですね。ぱふゅの爆音ライブで存分に逝っちゃってください。(笑)楽しみ~!!

一期一会 - きりひと - 2011年09月08日 00:47:49

ヨッシーさん、こんばんは!

一期一会って、やっぱり大切なんですよね。頭ではわかってても、なかなか実践できない。

ヨッシーさんと知り合えたのも、何かの縁なんでしょうね。大切にしていきたいと思います!

(*/∇\*) キャ - きりひと - 2011年09月08日 00:53:54

スナさん、こんばんは!

その三大魅力も忘れてはなりませんなw

初めてリクエステージ9で観た生パフュさん。その神々しくも美しい姿に、心の中ではひれ伏してましたよw

来年大阪に来たら、佐々の姉さんにイコライザーをちょいといじってもらって、低音を強調してもらいますかな^^;

- やすぬ - 2011年09月08日 01:45:38

こんばんは。きりひとさん。

人柄だけではありませんが、ことPerfumeさんについては、人柄が飛び抜けている感じがします。
MIKIKO先生が、3人に送った手紙(Wednesday J-Popの企画だったかな?)で、「ブレイクする前に、ありがとうの感謝の気持ちを学べたことが何よりの財産」だったような言葉がありますが、ブレイクまでの7、8年の積み重ねが、たぶん、くじけそうな時が何度もあったと思いますが、今の彼女達を、そして、まわりのチームPerfumeを支えているんだと思います。もちろん、古くから支えてくれたファンの方々も。


あと、3人のそれぞれ個性のある「声:VOICE」も大きな魅力です。
僕自身は、声に魅力を感じるかどうかが、曲やアーティストさんを好きになるひとつの大きなポイントなのですが、あ~ちゃん、ゆかちゃん、のっちさんの声、それぞれ魅力的で耳に残り、響いてきます。

地声もとっても魅力的ですが、さらに、それを加工する中田さんの腕。
サウンドや、どう見ても(のっちさんより)女子力高めの女の子目線の歌詞も素敵ですが、3人の声のエフェクトの塩梅が素晴らしく。
地声に近いケース、かなり強めに加工するケース、曲によっていろいろ変えてますが、極端なリニアやシティなどを除いて、3人の声の魅力を殺さず、且つ、人であって人を超えた美しさを感じます。

微かなカオリは、地声強めで、3人の声が混ざったり、はなれたり、バランスが入れ替わったり。3人の声が合わさったときの美しさがたまりません(^^)

The best thingのように、かなり強めにエフェクトがかかっていても、3人の声の個性が活きていて、決して単調なエフェクトではなく、ゆるめたり、キュッと強めたりと、聴いていて楽しくなります。(^^)

あとは、けっして、ナルシスティックの押し売りをせず、ライブのお客さんを大事に、エンターテイメントに徹しているところも魅力かも(^^)

ツアーでは、MCもたっぷりあるので、そちらも楽しみですね。





元SAS応援団員、現在PTA会員です。 - きたます - 2011年09月08日 10:30:30

サザンの初期MVって…ミスブランニューデイとか??(放送禁止になりましたね)

きりひとさんの考察、大きく頷きました。
どれか一つ欠けてもPerfumeは成り立ちませんね。
努力・友情・勝利?が詰まった彼女達のデビューから現在までのストーリーを朝の連ドラにしたいほどです。




MCが楽しみだぁ! - きりひと - 2011年09月08日 18:16:29

やすぬさん、こんばんは!

まだまだ魅力が出てきますね^^

そう言われれば、それも魅力だよなぁ~って、思いながらコメントを読ませていただきました。

変に格好付けずに、何でもしゃべってくれるよねw

以前、TVであ~ちゃんが「私、ハゲてるんですよ」って、前髪をまくって、生え際を見せるシーンがあったんだけど、普通のアイドルなら、絶対に隠すところなんでしょうけどねw

たぶん、正直なんでしょうw

とにかく、MCは面白い。そこらの女性芸人さん顔負けの話術ですものね。

切り込み隊長ののっち!かしゆかの的確なツッコミ。あ~ちゃんの憑依芸に、みんなを和ませるボケ。

どれも一級品です。

ツアーのMCも、めちゃめちゃ楽しみです!

妄想がひろがりんぐぅ! - きりひと - 2011年09月08日 18:44:14

きたますさん、こんばんは!

サザンのMVで、私個人の趣味では、まだましだって思ったのが「TARAKO」のMVぐらいかな。まぁ、それは置いといて、Perfumeサクセス・ストーリーのドラマ化ですかっ!

それ、興味あるなぁw

いっそのこと、映画化・・・それもミュージカルでどう?

もち、本人たちが主役で、特別ゲストにヤスタカ氏!

台詞はもちろん「俺、ロコモコ丼」・・・だけで^^

しまった!また妄想してしまった><

トラックバック

URL :

Flashカレンダー
Perfume だいじょばない PV風?

私が大好きなMAD製作者さん「FD22009」氏の作品です! 

お気に入りre-mix!

Perfume - 「Lovefool」ssBullet Pepsi Nex Remix with English Lyrics

きりひととは?

きりひと

Author:きりひと
「きりひと」と申します!
関西に生息しています!おっさんです!
人生は転がる石のようなもの。自然体で行きましょう。
コメントは大歓迎です。
誤字・脱字は大目に見てやってください^^;

最新記事(webslice付)
カテゴリ
コメント+トラックバック

コメント及びトラックバックを表示します。

Comments<>+-
Trackback <> + -

コメント&トラックバック、ありがとう!

PD過去記事!

月別過去記事をプルダウンで表示します

 
きりひとの単なる呟き

戯言のような呟きなので、聞き流してください><;

ブログ成分分析
syncopation!の成分分析
「Perfume Archive」

きりひとが独断と偏見で綴る、Perfumeデーターベースです!いつも通りの思い込みや、勘違い、独断と偏見、誤字脱字満載なのが玉に瑕! 亀の歩みよりのろいペースですが、内容はぼつぼつと充実させていきたいと思ってますので、温かい目で見守ってて下さいねぇ~♪

【Perfume Chronology 年表】をクリック!!
Perfumeダンシングクロック風メッセージ(たまに違う人が時を告げますw)
PDタグリスト

タグを多い順にプルダウンで表示します。

 
日本一ちっちゃいかもしれないギターコードブック
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
リンク集
ミドリカワ書房布教掲示板

ミドリカワ書房 待望のNEWアルバムっ!

タグクラウドとサーチ

> tags
真鍋大度 Rhizomatiks LEVEL3 samt Perfume 中田ヤスタカ Sleeping Beauty 台湾 KKBOX GAME 関和亮 LIVE MONSTER 1mm 中村正人 Clockwork 国立競技場 edge NIGHT JAPAN Sweet Refrain いじわるなハロー Cling アミューズ BEGIN flumpool ポルノグラフィティ あ~ちゃん 高橋優 コミュニケーション ぐるんぐるん 代々木 最終日 POLYSICS amazarashi あんたへ Five 大瀧詠一 Turbo サマソニ 楽しみ方 RIJF CDJ ライブ ライブレポート 京セラドーム CAPSULE RIJF2013 TK 凛として時雨 LOCK CAPS 奥田民生 サンボマスター アルバムレビュー MIKIKO WT1 張さん 訃報 マキシマムザホルモン サマソニ2013 VOLBEAT BABYMETAL 舞洲 MEW Metallica 幕張 ハリバリ ソニマニ2013 MoL 安全地帯 大トリ KREVA 玉置浩二 トータス松本 10-FEET グループ魂 阿部サダヲ クリープハイプ 赤い公園 きゃりーぱみゅぱみゅ サカナクション ハム焼き 渋谷陽一 ひたちなか ワンオクロック MV Soupnote 予襲復讐 ワールズ・ロンド BBQ つま恋 HaKU Zepp 麺カタ Nanba ナヲ姉 ダイスケはん だいじょばない Rós Sigur Kveikur 性善説 ねぇママあなたの言うとおり ニンジャーライト なんばHatch Nagoya アミューズフェス Perfumeフェス 石井ゆかこ 船山祐幸 清野雄翔 (T)HERE 馬場智也 megg 大野賢治 ストライクカンパニー knave SoL Burly Hurly ポイント Drum'n'Bass 木の子 未来のミュージアム 寒竹ゆり 俺たちの明日 宮本浩次 ねえママ エレファントカシマシ あなたの言うとおり Vol.2 Pa!と楽しく遊ぼうライブ! P.T.A. Vol.1 U-EXPRESS2013 メトロック Swich バルデコ コメダ 山本屋 ystk 世界の山ちゃん ドラえもん 掟ポルシェ CDJ12/13 NF CDTV Perfumeドキュメント今世界へ WOWOW 紅白歌合戦 クリスマス 坂本龍一 Carey ソング Song Christmas Wham! Mariah Joel Billy 音楽と人 9nine TV WHAT's Bros IN? シンガポール マーライオン セトリ ライヴヴューイング ワールドツアー 香港 グローバルコンピレーション アルバム レヴュー LTW ライヴ Studio 松山空港 出待ち Neo 台北 VINTAGE TROUBLE 舞洲会場 プリプリ サマソニ2012 田中裕介 Samt スリの被害 木村カエラ 9mm RIJF2012 BAWDIES 藤巻亮太 秦基博 capsule アジアツアー JPNDVD ごめんなさちゃんといえるかな ライヴレポート BIGCAT 広島公演二日目 リップシンク 中断 Dream 口パク Fighter JPNツアー time my Spending all VMAJ2012 リンキン・パーク 舞-rhythm- 豊川真奈美 秋田ひろむ アルバムレヴュー ラブソング オフ会 ごめんなさいちゃんといえるかな 秋田つとむ YKBX ファンデーション リニアモーターガール ドライビング コンピューター 引力 BEE-HIVE のっち 蜜蜂達のはばたき タイム・トゥ・ゴー ビタミンドロップ おいしいレシピ パッパッパッパッパッパッPerfume エレベーター スーパージェットシューズ ASH ぱふゅ~む 河島佑香 かわゆか clubTK トラブル OMAJINAI☆ペロリ モノクロームエフェクト 彼氏募集中 デオデオ 福山夏まつり サマーナイトふれあいフェスタ 広島駅前盆踊り 元町音楽祭 福山バラ祭り 基町クレド フラワーフェスティバル 広島 2002 ジェニーはご機嫌ななめ ピーターラビットと私 サンリオピューロランド スウィートドーナッツ シークレットメッセージ 亀戸サンストリート 学園祭 武蔵野美術大学 コンピュータードライビング リリースイベント コンプリートベスト ラクーアガーデンステージ イミテーションワールド シークレットメッセージ 国吉規人 パッパラー河合 田中花乃 CD情報 PerfumeArchive もみじレーベル CDrelease 年表 Chronology しじみのダンス フラッシュモブ 振付師 Choreographer Choreo-Director CM 氷結 夏フェス SLS2012 RSRF2012 海パーン!!! 沖縄 宜野湾 セラミクロニ ライヴレポ セットリスト 打ち上げ公演 バズーカ レポ カノン ピーターガブリエル 動員数 アイドル アーティスト 武道館4days 海パーン! JPNスペシャル 元楽 武道館 サンストリート 追加公演 初日 荒木飛呂彦 Mステ 火曜曲! Mラバ ハリセンボン マフラーさん MUSIC Mamume 土田晃之 火曜曲 LOVERS 雑誌 BOMB 2008年5月号 KEN ワースト記録 CD売上 ビリー・ジョエル オリコン Zanzibar 氷結スペシャルBOX クイックジャパンvol.70 ファン・サーヴィス〔スゥイート〕 インタヴュー はむつんサーブ QUEEN アニメーションダンス Bae 神保彰 Sandra Castellano Richie ぱふゅーむ アキハバラブ 桃井はるこ ANSWER PON 王様のブランチ Happy Music やじうまテレビ セマイドル モーニングバード 魁!音楽番付 ZIP ハルノハコ スプリングオブライフ Records Spring Life of フラゲ 二日目 広島グリーンアリーナ 大阪城ホール MTV VMAJ スプリング・オブ・ライフ ティザー 鮎貝健 GO!FES2012 BENI 倉木麻衣 ステレオポニー 加藤公隆 ロイター グローバルサイト 渡辺晋賞 キャンディーズ 大里洋吉 ガイシ 移籍 シューシングル ユニバーサルミュージックジャパン 重大発表 沖縄・宜野湾 touch ブログ用名刺 i-Pod USB出力付きリチウムイオンバッテリー 充電器 クレランス・クレモンズ ブルース・スプリングスティーン レッキング・ボール こしじまとしこ 誕生日 福岡国際センター 朱鷺メッセ ロッキングオン・ジャパン 高橋幸宏 テイ・トウワ スペースシャワーTV ねごと 水原希子 さかいゆう 東京事変 Superfly salyu×salyu □□□ androp カモメ 9mmパラベラム・バレット 入手杏奈 ザ・グローリー・ゴスペル・シンガーズ 新潟コンベンションセンター 願い (Album-mix) ココロの粒子 日本武道館 タケカワユキヒデ ゴダイゴ HOTSTUFF 80KIDZ 横部正樹 浮雲 刄田綴色 伊澤一葉 亀田誠治 椎名林檎 color bars さいたまスーパーアリーナ 宇多丸 西脇彩華 ちゃあぽん クイックジャパン 物販 サイリウム マメ知識 グッズ 神戸ワールド記念ホール 日本ガイシホール 1/15 JPNツアーグッズ Perfukky 1/14 解散 桑田佳祐 斉藤誠 原由子 中重雄 みんなで元気になろうぜ!!の会 片山敦夫 横浜アリーナ 動画 原発 忌野清志郎 ミドリカワ書房 植村花菜 アジカン YUKI ツアーグッズ ひとり股旅 レーザービーム 矢野顕子 厳島神社 ポール・マッカートニー ビング・クロスビー 山下達郎 クリスマスソング ジョン・レノン ディーン・マーティン エンヤ ジム・キャリー クリスマス・キャロル 高中正義 松任谷由美 山寺宏一 ジャクソン5 Locks! のちお 平成23年度文化庁メディア芸術祭 微かなカオリ スパイス GLITTER MVレヴュー JPN 大阪追加公演 AKASO 千年幸福論 週間アルバムランキング オリコンランキング ちびゆか 宗像明将 Mexico 児玉裕一 島田大介 テレフォン・ショッキング 小室哲哉 Listen♪ ANN 9ジラジ おに魂 P.T.A.MAGAZINE 幸せの青い封筒 ロック・キッズ802 ミュージック・マガジン12月号 マジカル・サーフィン パフューム・ロックス キューティクル妖怪 ビートルズ 山下和仁 所ジョージ ワールド・オーダー 須藤元気 YMO ムーンライダース しらふ 古いSF映画 Ciao! ジェフ・ベック クロスロード・フェスティバル エリック・クラプトン タル・ウィルケンフェルド デレク・トラックス スライドギター カミスン 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ ジャケ写 音楽と人12月号 ロキノンJ12月号 就職氷河期 RIJF2011 ダンスコンテスト Julian Lennon マサユメ カーネーション 吉井和哉 ダチョウ倶楽部 ヒカシュー kiseki 秋にのぼせろ 2011ASF 東日本大震災 義援金 セブンーイレブン 斎藤誠 Misirlou 河村“カースケ”智康 宮城ライヴ 森山未來 夜明けのBEAT 麻生久美子 モテキ 久保ミツロウ フジファブリック 長澤まさみ 大根仁 モテキナイト 全ては妄想 夏を待っていました 4大重大発表 ビートニクス WH2011 手塚治虫 ワールドハピネス2011 ハンサム過ぎて ドリフェス2011 ユニコーン ヒゲとボイン ビーチ・ボーイズ ティモシー・B・シュミット ビビアン・スー ささきのぞみ 愛と欲望の日々 サザンオールスターズ フェスティバルホール ウルフルズ 氣志團 踊るダメ人間 筋肉少女帯 CDJ11/12 ええねん Mop Retronix Head Joy-Feared Of サマソニ2011 モンバス2011 JA2011 VOICE ピアノ泥棒 JOY そのぬくもりに用がある リライト RIJF2010 GPF2010 うたの日2010 RIJF2009 モンバス2010 SEVENTH HEAVEN ポリリズム サンマリ2008 モンバス2008 RIJF2008 サマソニ2007 GPF2008 サマソニ2008 デジタルスープ 手島いさむ 阿部義晴 Z 吉田拓郎 高野寛 新しい文明開化 女の子なら誰でも 大発見 空が鳴っている 愛にのぼせろ 恍惚の人 母さん 平野文子 rega Hello! KORN 岡村靖幸 COMPLEX 布袋寅泰 rei harakami yanokami 魔法にかけて! JOIN ALIVE HEY!HEY!HEY! 音楽の日 MEGARYU 泉谷しげる ソウル・フラワー・ユニオン 君は僕のものだった LOCKS! 能動的三分間 スポーツ シーズンサヨナラ ドリームフェスティバル2011

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。