スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この目で観て来たぜぇ! 「GO!FES 2012」3/17ライヴレポート!

AoMD-NsCAAAbxVW.jpg
GO!FES 2012

2012年3月17日(土)千葉県 幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール
OPEN 11:00 / START 12:00 / END 21:00(予定)
<出演者>
倉木麻衣 / SEKAI NO OWARI / 溝渕文 / ステレオポニー / BENI / Perfume / JUJU / FUNKY MONKEY BABYS

2012年3月18日(日)千葉県 幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール
OPEN 11:00 / START 12:00 / END 21:00(予定)
<出演者>
高橋優 / DOES / チャットモンチー / SHAKALABBITS / 吉井和哉 / POLYSICS / エレファントカシマシ / KREVA

料金:各日1日券 6900円 / 2日通し券 13500円

GO!FES 2012公式サイト・・・ココ!


前々回の記事で「この目で確かめる!」なぁ~んて、書きました「GO!FES 2012」。

行ってきましたよ!!

行きも帰りも夜行バス(それも出費を抑えるため4列シートの一番グレードが低いバスを使用)だったので、疲れたし寝不足でしたw

東京駅に着いたのが17日の午前7時。会場の開演が午前11時なので、それまで朝食も兼ねて八重洲の地下街へ。TULLY'Sさんを見つけたので、スマホの充電も兼ねて珈琲とホットドックを頂く。

「はぁ~寝られなかったな~」なんて思いながら音楽を聴いてたらいつの間にか・・・・・Zzzz

! 10時!?

時間を最後に確認したのが9時過ぎだったので、1時間近くも寝てましたw

サ店で寝たのはじめてやw

慌てて京葉線に向かい、一路海浜幕張駅に向かう!!

天候は昨夜からの雨。

大降りではないのだが、霧雨のような状態が続く。

さぁ幕張会場へ急ぐぞ!
AoQu4DSCEAEmY6V.jpg
霧雨・曇天で、フェスへ向かう独特の高揚感は皆無w
AoQvGXMCQAAOdca.jpg
会場入り口を歩道橋の上から撮影。なんとなく地味な絵・・・・。客が入ってるのか、ものすごぉ~く不安にw
AoQvQYfCEAELb8b.jpg
チケットを渡してリストバンドを受け取り会場入り口前へ。

傘置き場やクローク付近の様子。
AoQxUghCIAANFRz.jpg
この段階で時間は11時20分ごろだったかな?

お客さんも少なめで、2010年のガラガラフェス再来か!っと、一抹の不安が過ぎりました><;

今回は身軽な格好で望むつもりだったので、大枚1000円を支払い、当日限り出し入れ自由のクロークへ荷物を預ける。

写真ではわかりにくいですが、クローク前はかなりの人だかり・・・。

ん?結構人がいるやん!っと、主催者でもないけど、ちょっと安心するw

入り口を入ると真正面は、フードコートになっててテーブル椅子がずらぁ~りと並んでいる。

入ってすぐ左側がライブ会場。

そこに2010年の出演者アーティストサインが展示されてましたのでパフュを探すと・・・あった!
AoMBisgCAAA0I6_.jpg
鈴木ウドさんマークもちゃぁんとあるねw

GOフェス フェス(ハート)フェス(ハート)の文字に笑うw

のっちさんが書いたのかなw

後方支援小隊員さんもちらほら出没!

とりあえず、1発目のアーティストが登場する時間に近づく。

さぁ、ステージに向かうぞ!!


鮎貝健さんの司会でGO!FES2012の開始です!!
20120318214416.jpg

17日初日のオープニングアクトは倉木麻衣さん。

知ってる曲は「名探偵コナン」の曲ぐらいかな? といっても曲名もわかりません><;

ダンサー6名を従えてのステージ。

バンドはロックバンドのような構成で、音圧も迫力も満点。

流石ベテランの域の技。結局、1曲も知らなかったけど、最後尾でのんびり観てたんですが、けっこう盛り上がれたし楽しめました。

ただ、ダンサーを従えて歌うこのスタイルは、見飽きたというか新鮮味に欠ける。

個人的な嗜好で言えば、倉木さんのステージにダンサーなんて要らない。迫力のあるバンド。かっこいい倉木氏のヴォーカルで十分。ダンサーを使っての賑やかしは、全く要らないと思うぞ^^

お次のアーティストはSEKAI NO OWARIさんから溝渕文さんへと続きますが、時間はお昼ご飯TIMEにしました。

何を食べたかといいますと、まぁ、これだわなぁ~w
AoKOh4TCMAAlTFG.jpg
ちょうどシャッターを切った時、会場内のライトがこんな色にw

600円のロコモコでした^^

学食のような長テーブルで5名で飯食ったり、氷結飲んだりしてたんですけど、気が付いたら10名以上のパフュファンさんやら、小隊員さんやらでワイワイとなってました。

セカオワさん終了と同時に、フードコートは大混雑!
AoRDkVdCMAALxHj.jpg
2010年の出来事は今回は全くの杞憂に終わりました。よかったぁ~^^


お腹も満たされた事だし、再び会場へ。

お次はステレオポニーさんです。

感想は、いやぁ、良かった!!

演奏もしっかりしてるし、ボーカルの声も迫力あった。

私の大好きなロック属性丸出しのバンドだったので、盛り上がった!!

ノーマークでしたけど、ステレオポニーは素晴らしかったです^^

ステレオポニーさんは、まったりと観客の中ほどで鑑賞。

さぁ、お次はBENIさんです!

BENIさんに関してもまったく知識がありませんでした。

ステージ上にはDJテーブルが登場。

さぁ、BENIさんのライヴ開始です!

4人のダンサーさんを引っさげ、打ち込み音楽をバックに歌う。

素晴らしく声量のあるボーカルで、歌の上手さはホイットニー張りの上手さです!!

ただし・・・。私にはストライクゾーンの音楽ではありませんでしたねぇ~。

とはいえ、全力で応援しましたよ!なんたって、歌のクオリティーは最高でした。これだけでもお金を払う価値が十分にありました!

この時点で、観覧場所はちょっと進んでステージ前方へ。

BENIさんのステージが終わり、更に前へと進んで行きます。

ここで、圧縮が始まりました!

これで、ステージとの距離は私が無理やり入っていかなくても、勝手に後方からプレッシャーが掛かってくるので、自然に詰まって行きます。

周りには、かなりのパフュファンが目立ちます。

でも、会話を聞いていますと、フェス初体験のカップルやら子供連れがこの最前列付近いる。

私も圧縮・モッシュが嫌いなので、夏フェスでは最前列には行かないのですけど、初見さん(特に女性)は大丈夫なのかと心配になる。

私の目の前にもカップルがいるんですが、どうも初見さんらしい・・・。

ステージ上では、バミリの確認が進む中、白いマイクスタンドが3本運ばれてきた!!

こ、これはもしかしたらジェニーかパピラかっ!?

ステージ左右の巨大スクリーンにNEXT Perfumeの文字!

ここで、セトリを公開。

SE FAKE IT
M01 レーザービーム
M02 ねぇ
-MC-
M03 スパイス
M04 Dream Fighter
P.T.A.のコーナー(キャンディーズ/春一番)
M05 チョコレイト・ディスコ
M06 ポリリズム
M07 Puppy Love


1曲目はFAKE IT

ここですさまじいモッシュ!!

もう、ステージなんて観てられませんw

こけないようにするのが精一杯w

心配してた通り、前のカップルの男がキレて後に押して来るし、わめきだす。

ん~。

フェスって出演アーティストにもよるけど、Perfumeの場合、いつもこんな感じだし、夏フェスはもっと悲惨。

彼女らしい女の子を必死にかばってる様子なんだけど、モッシュはどこもこんな感じだから、押すな~ぁ!って叫んで、後ろの人を肘でこづく気持ちもわからんではないが、反省すべきは無知な自分だよ。

最前列に陣取るなら、それなりの覚悟と自覚が必要。

でないと、まわりがほんとに迷惑。

この辺りで脱落者も出てましたが、夏フェスの比ではありませんでしたね。

FAKE ITはSE仕立てでちょっと物足りなかったけど、フェスですから仕方ないか。

さて、2曲目のレーザービームでは、レーザーの海に!

フェスでこんなにレーザー出したのは初めてじゃないかな?

まぁ、このフェスの照明はPerfumeのツアーをやってる会社らしいので、ベルギー産のワッフルレーザー(正式名称は知らないですw 虹色のレーザーが出るヤツね)も後半では2台使われてましたね。

3曲目はねぇ

モッシュに耐え切れず、前方から退避者も出てくる。

でも、始まってからでは退避するのも困難。

かわいそうだがどうしようもない。

なんとか、後に下がるための道を作ってあげるのが精一杯。

こんなことしてたんで、1回目のMCが始まるまでまともにステージが観られませんでした><;

MCが始まってやっと会場は落ち着きを取り戻しました。

熱気がハンパないけど、真夏炎天下のRIJFに比べたら天国w

銀のスパンコールをちりばめた衣装がキラキラ!!

色とりどりの照明で銀色のスパンコールは、その照明の色に染まるので、メチャ綺麗でしたな。

MCはほんとに楽しかった!

一番ラッキーだったのは、今TVで放送してるキリン氷結CMの再現・・・というかコント

新曲の「Spring of Life」や「ポイント」を歌いながら、MCの様子を再現してくれたんだけど、ガイシでやってたネタをここに持ってきた感じですね。

相変わらず、あ~ちゃんが振ってのっちが再現。

新曲2曲ともサビを歌ってくれたんでなんだか得した気分でしたね。

MCもフェスにしてはかなり長めでした。

最前列が最初の3曲でかなりひどかったから、その熱気を冷ます上でも長めにしたのかも知れないですね。

MCに関しての話題は「Perfume@wiki」さんに詳しく載ってますので、そちらで楽しんでください^^

MC明けは、スパイス~Dream Fighterへと続きます。

スパイスはほんとにダンスが美しい。その上、フルver.だったので、見応え十分でした。

P.T.A.のコーナーでは、いつもの声だしと動きの練習。

ここで「上下上上」が登場!

これは、パピラ来るか!

続いて「外内外外」も来る。

ま、まさか!

懐メロシリーズはキャンディーズ春一番でした!これも初でしたね。

MCでも、会長(アミューズ大里会長の事)に平成のキャンディーズになるって約束したって、あ~ちゃん言ってましたな。

でも、早めの「普通の女の子に戻りたい」はマネしないでね^^;

5曲目のチョコレイト・ディスコはお約束の

あ~ちゃん「チョコレイト!」

客「ディスコ!!」

で客を煽りつつ始まる。

再びレーザーの洪水に!!

でも、JPNツアーの比ではない。

ポリリズムにはメドレーのように繋がっていく。

虹色ワッフルレーザーが大活躍!

最後はPuppy Love

やっと「上下上上」が出来て感動w

会場全体が一つになっていく感じがヒシヒシと伝わってくる。

「それではPerfumeでした!ありがとうございました!!」

といいつつ、深々とお辞儀をする三人。

ありがとぉ~!って言いながら、ステージをハケて行きました。

ほわぁぁ・・・。

もう残りのHPはゼロよw

ぞろぞろと、大幅なお客さんの入れ替わりが始まりました。

どうもファンモンさんのファンが多いようですね。

JUJUさんも観たかったけど、もう体力ありませんし、喉が渇いてどうしょうもないw

フードコートに引き上げて、小隊さんたちと今回のライヴ話に盛り上がりました。

でも、私も昨夜はほとんど寝てないし、夜行バスの時間には早いけど、JUJUさんとファンモンさんは諦めて帰宅の途に着くことにしました。

東京駅までやすぬ氏とご一緒し、駅構内で軽く晩御飯を食べて、やすぬ氏は新幹線で、私は23時発の夜行バスで帰宅です。

あぁ~面白かった!


総評

総評といいましても、私が観たステージは倉木さん、ステレオポニーさん、BENIさんとPerfume。

なんだか、女性アーティストばかりという珍しい結果になりましたね。

18日はロックな男性アーティストが目白押しなんで、Perfumeは18日でよかったんじゃないかな・・・。

この意図が全くわかりません。

去年のサマソニ以来のフェスで非常に楽しみにしてた。

やっぱりフェスは楽しいね!

ただ、フェスをご覧になられる方(特にロックフェス)は最前列のモッシュエリアには気をつけていただきたい

これから夏フェスも始まるし、それなりの覚悟と準備をしておかないとほんとうに危ない。

今回の場合、最前列付近の人たちに、危ないから気をつけてってアナウンスも無かった

これは、主催者側からしたら手落ちだ。

中間柵も確か無かったはず。

2008年頃から、Perfumeのフェスはいつもこんな感じでロックアーティストのような圧縮・モッシュは当たり前になってる。

ちょっとこの辺りの主催者の対応は甘いんじゃない?

けが人が出ててからじゃ遅いよ。

それから、観に来るお客さんもPerfumeを甘く見ちゃだめだ

アイドルのライヴじゃ考えられないだろうけど、お客さんのノリはハードロックやパンクのノリとそんなに替わらない。クラウドサーフは無いものの、サークル・モッシュはあるから気をつけないと危ない。

Perfumeはアイドルグループと一緒だろ?

なぁ~んて甘い考えでウチワやら光り物(サイリウム)なんて持っててものんびり振ってられないですよ。

ホルモンさんのファンさんたちほどハードじゃないけど、そこそこきついのでご準備は怠り無く!

女性陣も最前列モッシュエリアは本当に気をつけて欲しい。

耐えられないって思っても、抜け出せないことも多いし、痛い痛いと喚いて暴力を振るうヤツもいるので、ちょっと我慢して、モッシュエリアは避けて欲しい。

中ほどからでも、熱い熱気と空気感は十分伝わりますよ^^

それから、カップルでモッシュエリアにいる人。

大切な女性を守りたい一心はものすごく理解できる。

でも、その真後にいる人も、わざと圧縮してる人じゃないし、押し始めは中ほどから起こるので、真後ろの人に罪は無い。

だのに罵声を浴びせ、暴力を振るうのはもってのほか。

これはPerfumeに限らず、どのロックフェスでも大体こんな感じでモッシュは起こるので、嫌な人はモッシュエリアを避けてくれ!

もう一度書きますが、中ほどから観ても十分に楽しめる。

逆にモッシュエリアはステージなんて観てられないw

まぁ、その辺は覚悟して最前列を楽しいで欲しいな^^
AoLhQKYCEAAfEEL[1]
関連記事
スポンサーサイト
Flashカレンダー
Perfume だいじょばない PV風?

私が大好きなMAD製作者さん「FD22009」氏の作品です! 

お気に入りre-mix!

Perfume - 「Lovefool」ssBullet Pepsi Nex Remix with English Lyrics

きりひととは?

きりひと

Author:きりひと
「きりひと」と申します!
関西に生息しています!おっさんです!
人生は転がる石のようなもの。自然体で行きましょう。
コメントは大歓迎です。
誤字・脱字は大目に見てやってください^^;

最新記事(webslice付)
カテゴリ
コメント+トラックバック

コメント及びトラックバックを表示します。

Comments<>+-
Trackback <> + -

コメント&トラックバック、ありがとう!

PD過去記事!

月別過去記事をプルダウンで表示します

 
きりひとの単なる呟き

戯言のような呟きなので、聞き流してください><;

ブログ成分分析
syncopation!の成分分析
「Perfume Archive」

きりひとが独断と偏見で綴る、Perfumeデーターベースです!いつも通りの思い込みや、勘違い、独断と偏見、誤字脱字満載なのが玉に瑕! 亀の歩みよりのろいペースですが、内容はぼつぼつと充実させていきたいと思ってますので、温かい目で見守ってて下さいねぇ~♪

【Perfume Chronology 年表】をクリック!!
Perfumeダンシングクロック風メッセージ(たまに違う人が時を告げますw)
PDタグリスト

タグを多い順にプルダウンで表示します。

 
日本一ちっちゃいかもしれないギターコードブック
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
リンク集
ミドリカワ書房布教掲示板

ミドリカワ書房 待望のNEWアルバムっ!

タグクラウドとサーチ

倉木麻衣
真鍋大度 Rhizomatiks LEVEL3 samt Perfume 中田ヤスタカ Sleeping Beauty 台湾 KKBOX GAME 関和亮 LIVE MONSTER 1mm 中村正人 Clockwork 国立競技場 edge NIGHT JAPAN Sweet Refrain いじわるなハロー Cling アミューズ BEGIN flumpool ポルノグラフィティ あ~ちゃん 高橋優 コミュニケーション ぐるんぐるん 代々木 最終日 POLYSICS amazarashi あんたへ Five 大瀧詠一 Turbo サマソニ 楽しみ方 RIJF CDJ ライブ ライブレポート 京セラドーム CAPSULE RIJF2013 TK 凛として時雨 LOCK CAPS 奥田民生 サンボマスター アルバムレビュー MIKIKO WT1 張さん 訃報 マキシマムザホルモン サマソニ2013 VOLBEAT BABYMETAL 舞洲 MEW Metallica 幕張 ハリバリ ソニマニ2013 MoL 安全地帯 大トリ KREVA 玉置浩二 トータス松本 10-FEET グループ魂 阿部サダヲ クリープハイプ 赤い公園 きゃりーぱみゅぱみゅ サカナクション ハム焼き 渋谷陽一 ひたちなか ワンオクロック MV Soupnote 予襲復讐 ワールズ・ロンド BBQ つま恋 HaKU Zepp 麺カタ Nanba ナヲ姉 ダイスケはん だいじょばない Rós Sigur Kveikur 性善説 ねぇママあなたの言うとおり ニンジャーライト なんばHatch Nagoya アミューズフェス Perfumeフェス 石井ゆかこ 船山祐幸 清野雄翔 (T)HERE 馬場智也 megg 大野賢治 ストライクカンパニー knave SoL Burly Hurly ポイント Drum'n'Bass 木の子 未来のミュージアム 寒竹ゆり 俺たちの明日 宮本浩次 ねえママ エレファントカシマシ あなたの言うとおり Vol.2 Pa!と楽しく遊ぼうライブ! P.T.A. Vol.1 U-EXPRESS2013 メトロック Swich バルデコ コメダ 山本屋 ystk 世界の山ちゃん ドラえもん 掟ポルシェ CDJ12/13 NF CDTV Perfumeドキュメント今世界へ WOWOW 紅白歌合戦 クリスマス 坂本龍一 Carey ソング Song Christmas Wham! Mariah Joel Billy 音楽と人 9nine TV WHAT's Bros IN? シンガポール マーライオン セトリ ライヴヴューイング ワールドツアー 香港 グローバルコンピレーション アルバム レヴュー LTW ライヴ Studio 松山空港 出待ち Neo 台北 VINTAGE TROUBLE 舞洲会場 プリプリ サマソニ2012 田中裕介 Samt スリの被害 木村カエラ 9mm RIJF2012 BAWDIES 藤巻亮太 秦基博 capsule アジアツアー JPNDVD ごめんなさちゃんといえるかな ライヴレポート BIGCAT 広島公演二日目 リップシンク 中断 Dream 口パク Fighter JPNツアー time my Spending all VMAJ2012 リンキン・パーク 舞-rhythm- 豊川真奈美 秋田ひろむ アルバムレヴュー ラブソング オフ会 ごめんなさいちゃんといえるかな 秋田つとむ YKBX ファンデーション リニアモーターガール ドライビング コンピューター 引力 BEE-HIVE のっち 蜜蜂達のはばたき タイム・トゥ・ゴー ビタミンドロップ おいしいレシピ パッパッパッパッパッパッPerfume エレベーター スーパージェットシューズ ASH ぱふゅ~む 河島佑香 かわゆか clubTK トラブル OMAJINAI☆ペロリ モノクロームエフェクト 彼氏募集中 デオデオ 福山夏まつり サマーナイトふれあいフェスタ 広島駅前盆踊り 元町音楽祭 福山バラ祭り 基町クレド フラワーフェスティバル 広島 2002 ジェニーはご機嫌ななめ ピーターラビットと私 サンリオピューロランド スウィートドーナッツ シークレットメッセージ 亀戸サンストリート 学園祭 武蔵野美術大学 コンピュータードライビング リリースイベント コンプリートベスト ラクーアガーデンステージ イミテーションワールド シークレットメッセージ 国吉規人 パッパラー河合 田中花乃 CD情報 PerfumeArchive もみじレーベル CDrelease 年表 Chronology しじみのダンス フラッシュモブ 振付師 Choreographer Choreo-Director CM 氷結 夏フェス SLS2012 RSRF2012 海パーン!!! 沖縄 宜野湾 セラミクロニ ライヴレポ セットリスト 打ち上げ公演 バズーカ レポ カノン ピーターガブリエル 動員数 アイドル アーティスト 武道館4days 海パーン! JPNスペシャル 元楽 武道館 サンストリート 追加公演 初日 荒木飛呂彦 Mステ 火曜曲! Mラバ ハリセンボン マフラーさん MUSIC Mamume 土田晃之 火曜曲 LOVERS 雑誌 BOMB 2008年5月号 KEN ワースト記録 CD売上 ビリー・ジョエル オリコン Zanzibar 氷結スペシャルBOX クイックジャパンvol.70 ファン・サーヴィス〔スゥイート〕 インタヴュー はむつんサーブ QUEEN アニメーションダンス Bae 神保彰 Sandra Castellano Richie ぱふゅーむ アキハバラブ 桃井はるこ ANSWER PON 王様のブランチ Happy Music やじうまテレビ セマイドル モーニングバード 魁!音楽番付 ZIP ハルノハコ スプリングオブライフ Records Spring Life of フラゲ 二日目 広島グリーンアリーナ 大阪城ホール MTV VMAJ スプリング・オブ・ライフ ティザー 鮎貝健 GO!FES2012 BENI 倉木麻衣 ステレオポニー 加藤公隆 ロイター グローバルサイト 渡辺晋賞 キャンディーズ 大里洋吉 ガイシ 移籍 シューシングル ユニバーサルミュージックジャパン 重大発表 沖縄・宜野湾 touch ブログ用名刺 i-Pod USB出力付きリチウムイオンバッテリー 充電器 クレランス・クレモンズ ブルース・スプリングスティーン レッキング・ボール こしじまとしこ 誕生日 福岡国際センター 朱鷺メッセ ロッキングオン・ジャパン 高橋幸宏 テイ・トウワ スペースシャワーTV ねごと 水原希子 さかいゆう 東京事変 Superfly salyu×salyu □□□ androp カモメ 9mmパラベラム・バレット 入手杏奈 ザ・グローリー・ゴスペル・シンガーズ 新潟コンベンションセンター 願い (Album-mix) ココロの粒子 日本武道館 タケカワユキヒデ ゴダイゴ HOTSTUFF 80KIDZ 横部正樹 浮雲 刄田綴色 伊澤一葉 亀田誠治 椎名林檎 color bars さいたまスーパーアリーナ 宇多丸 西脇彩華 ちゃあぽん クイックジャパン 物販 サイリウム マメ知識 グッズ 神戸ワールド記念ホール 日本ガイシホール 1/15 JPNツアーグッズ Perfukky 1/14 解散 桑田佳祐 斉藤誠 原由子 中重雄 みんなで元気になろうぜ!!の会 片山敦夫 横浜アリーナ 動画 原発 忌野清志郎 ミドリカワ書房 植村花菜 アジカン YUKI ツアーグッズ ひとり股旅 レーザービーム 矢野顕子 厳島神社 ポール・マッカートニー ビング・クロスビー 山下達郎 クリスマスソング ジョン・レノン ディーン・マーティン エンヤ ジム・キャリー クリスマス・キャロル 高中正義 松任谷由美 山寺宏一 ジャクソン5 Locks! のちお 平成23年度文化庁メディア芸術祭 微かなカオリ スパイス GLITTER MVレヴュー JPN 大阪追加公演 AKASO 千年幸福論 週間アルバムランキング オリコンランキング ちびゆか 宗像明将 Mexico 児玉裕一 島田大介 テレフォン・ショッキング 小室哲哉 Listen♪ ANN 9ジラジ おに魂 P.T.A.MAGAZINE 幸せの青い封筒 ロック・キッズ802 ミュージック・マガジン12月号 マジカル・サーフィン パフューム・ロックス キューティクル妖怪 ビートルズ 山下和仁 所ジョージ ワールド・オーダー 須藤元気 YMO ムーンライダース しらふ 古いSF映画 Ciao! ジェフ・ベック クロスロード・フェスティバル エリック・クラプトン タル・ウィルケンフェルド デレク・トラックス スライドギター カミスン 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ ジャケ写 音楽と人12月号 ロキノンJ12月号 就職氷河期 RIJF2011 ダンスコンテスト Julian Lennon マサユメ カーネーション 吉井和哉 ダチョウ倶楽部 ヒカシュー kiseki 秋にのぼせろ 2011ASF 東日本大震災 義援金 セブンーイレブン 斎藤誠 Misirlou 河村“カースケ”智康 宮城ライヴ 森山未來 夜明けのBEAT 麻生久美子 モテキ 久保ミツロウ フジファブリック 長澤まさみ 大根仁 モテキナイト 全ては妄想 夏を待っていました 4大重大発表 ビートニクス WH2011 手塚治虫 ワールドハピネス2011 ハンサム過ぎて ドリフェス2011 ユニコーン ヒゲとボイン ビーチ・ボーイズ ティモシー・B・シュミット ビビアン・スー ささきのぞみ 愛と欲望の日々 サザンオールスターズ フェスティバルホール ウルフルズ 氣志團 踊るダメ人間 筋肉少女帯 CDJ11/12 ええねん Mop Retronix Head Joy-Feared Of サマソニ2011 モンバス2011 JA2011 VOICE ピアノ泥棒 JOY そのぬくもりに用がある リライト RIJF2010 GPF2010 うたの日2010 RIJF2009 モンバス2010 SEVENTH HEAVEN ポリリズム サンマリ2008 モンバス2008 RIJF2008 サマソニ2007 GPF2008 サマソニ2008 デジタルスープ 手島いさむ 阿部義晴 Z 吉田拓郎 高野寛 新しい文明開化 女の子なら誰でも 大発見 空が鳴っている 愛にのぼせろ 恍惚の人 母さん 平野文子 rega Hello! KORN 岡村靖幸 COMPLEX 布袋寅泰 rei harakami yanokami 魔法にかけて! JOIN ALIVE HEY!HEY!HEY! 音楽の日 MEGARYU 泉谷しげる ソウル・フラワー・ユニオン 君は僕のものだった LOCKS! 能動的三分間 スポーツ シーズンサヨナラ ドリームフェスティバル2011

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。